20140407_0019_001

保津川より愛をこめて(*^ー^)ノ♪

さくらへのいざない No.13

 

『 霞ゆく 春の光を ひきつれて 』

 

今朝の保津川は霞が立ち込め、幻想的な雰囲気に包まれていました。

ちょっと早起きして保津川を散歩♪

20140407_0005_001

 

霞む乗船場のさくら。

 

20140407_0010_001

20140407_0014_001

古浜のさくらたち。

霞と青空がせめぎ合う。

 

20140407_0026_001

 

保津峡の入り口はことのほか幻想的でした。

このような景色をみると、先人が自然に畏敬の念をいだいていたのもわかる気がします。

 

20140407_0031_001

不動明王から保津峡の入り口を望む。

霞が走りゆく姿が見え、そのあとを春の光が追いかけていきます。

 

 

20140407_0043_001

 

 

楓の新緑とさくら。。。

季節のうつろいを感じます。

 

 

さあ、今日は晴天の下、春の光、春の風を感じながらの舟下りとなりました。

 

20140407_0055_001

 

古浜のさくらは超満開!ちらちらと散り始めています。

 

20140407_0057_001

保津峡の入り口も超満開!

川べりにカップル!ちょっと冷やかしながらの舟下り(笑)

 

20140407_0060_001

保津峡のヤマザクラもいい色になってきました。

 

20140407_0062_001

不動明王のヤマザクラも咲いてきましたね。

ソメイヨシノは散り初めかな。。。

 

20140407_0087_001

小倉山のさくらたち。めっちゃきれい!とお客様の声!!!

 

20140407_0093_001

20140407_0097_001

武士ヶ古場と大瀬は新緑とヤマザクラ。

 

20140407_0099_001

トロッコ列車のお客様とともに桜狩り!

 

20140407_0104_001

嵐山もまだまだ見応え十分ですよ!

 

そして恒例?!の船頭の帰り路。

今日は夕暮れの乗船場!

20140407_0107_001

 

茜色に染まった空にさくらがひっそりと。

 

まだまだ見応え十分の「保津川さくら紀行」

そのチケット(日数)は残りわずか。。。

 

さあ、でかけよう!春風にのって!!!

 

 

船士魂