ラフティングといえば7月半ばから8月の暖かい時期ですが、その時期を外せばおすすめは6月です。

ポイントは3つです。

⭕️6月は迫力が増す
⭕️雨でも大丈夫
⭕️終了後、すぐに温泉に入れる

 

⭐︎6月は迫力が増す

  6月は梅雨入りし増水しますが、6月は水の多い中を下れて迫力満点です。危険じゃないかと思われますが、安全に下っていただけます。本当に危険なレベルの増水の場合は、中止いたします。激流を下るのがラフティングですので、迫力アップの保津川をお楽しみ下さい。

 

⭐︎雨でも大丈夫

  梅雨の時期なので、もちろん雨は降ります。ラフティングでの雨は恵みの雨なので楽しんで頂けます。ラフティングでは川で遊びながら下るので確実に濡れます。なので、ラフティングでは少々の雨は関係ありません!!雨が降っても警報などが出ない限り中止することはございません。

 

⭐︎終了後、すぐに温泉に入れる

  寒いかもという方にはラフティング終了後に温泉に入るコースがございます。

嵐山・充実コースです。

 プランが2つございます。

 1つ目は、すぐにお風呂に入る温泉プランです。

 こちらは嵐山温泉「風風(ふふ)の湯」での温泉になります。

 

 もう一つは、ラフティング終了後に温泉に入り、お食事をする渡月亭プランとなっております。

 こちらは老舗旅館「渡月亭」での温泉とお食事となります。

 

 ゆっくりお化粧などもしていただけますので、特に女性のおられるグループにおすすめさせて頂いております。

夏には経験できないちょっと迫力のある6月のラフティングをおすすめさせていただいております。

DSC_0610

 

DSC_0611

DSC_0612

写真は最大の落差のある小鮎の滝です。

渡月亭弁当イメージ

渡月亭の竹弁当(季節によって内容が異なります)

_MG_0477 (1)

風風(ふふ)の湯の温泉

 

この機会にいかかでしょうか。

ご不明な点がございましたら、お問い合わせ下さい。

=============

保津川遊船企業組合

ラフティング事業部

Tel:0771−22−5846