私たちが住む亀岡は、昔「亀山」といいました。
戦国時代、織田信長の家臣だった明智光秀が、この地に丹波攻略のため城を築城。それが「丹波亀山城」なのです。
天正10年(1582年)に光秀が信長が泊まる本能寺を攻めた「本能寺の変」は、この城から出撃した場所であり、日本の歴史にとっても重要なターニングポイントなる地でもあります。

現在は城跡なり、宗教法人「大本」の本部となっています。

20131129-091953.jpg
この場所は、今は静寂な雰囲気につつまれ、とても紅葉が綺麗になっています。

20131129-093034.jpg
亀岡駅から徒歩10分。保津川下りの乗り場からも15分程度

20131129-093335.jpg
ちょいと亀岡見物によってみてください!!

20131129-093509.jpg

(さいたに屋)