さて、私の念願の京都御所内へ、

ここで、ちょっとワンポイント(^O^)bメモ…
東西700m南北1300mにおよぶ広大な敷地を「京都御所」は、正しくは京都御苑といい、京都御所は京都御苑内にある以前の天皇の住まいであった皇居(禁裏)があった場所です。

20130405-212801.jpg
普段は、宮内庁へ参観申請をしないとで御所内に参観出来ませんが、春と秋に期間限定で一般公開されます。
今回は、その春の一般公開なのです!!

20130405-214258.jpg
さすがは、歴代天皇のお住まいだけあって日本建築の最高峰といえますし、なんといっても庭園に屏風や襖(ふすま)も素晴らしいものです。

20130405-214525.jpg

20130405-214637.jpg
御車寄(くるまよせ)
ここは昇殿を許された者が参内する時の玄関だそうです。

20130405-214931.jpg
諸大夫(諸大夫の間)
参内した者の控えの間で、「虎の間」、「鶴の間」、「桜の間」があり身分の上下によって部屋に控えさせたとか…

20130405-220457.jpg
源氏物語の屏風伝狩野尚信
狩野尚信といえば、探幽の弟で江戸狩野の礎を築いた人物ですので、まさに日本絵画の最高峰といえましょう。

20130405-221840.jpg
ところで、この日は一般公開初日ということで本当に大勢の参観者で賑わっていました。
記念グッズやお土産商品も飛ぶように売れていました。
かのいう私も菊の御紋の記念キーホルダーを購入させて頂きました(#^.^#)

20130405-222416.jpg
承明門から見える紫宸殿

20130405-222918.jpg
いよいよ紫宸殿へ

20130405-222949.jpg左近の桜

20130405-223018.jpg右近の橘

20130405-223753.jpg
紫宸殿(ししんでん)
即位礼などの重要な儀式を執り行う最も格式の高い正殿であり、大正天皇・昭和天皇の即位礼もここで行われました。

20130405-224551.jpg
中央に天皇の御座「高御座」(たかみくら)があり、その東に皇后の御座「御帳台」(みちょうだい)が置かれています。
今上天皇の即位礼の際には、東京の宮殿に運ばれて使用されました。

20130405-225143.jpg
清涼殿(せいりょうでん)

20130405-225330.jpg御池庭

20130405-225607.jpg
もっとご紹介したいですが、後は実際にいかれて観られるのが良いでしょう。

20130405-225825.jpg
桜も満開で、今月の8日までありますのであまり日にちがありません!

20130405-230112.jpg
京都御苑内には近衛邸跡の桜も有名で、今が見ごろです(^O^)/

20130405-230245.jpg

20130405-230300.jpg
ここは普通にお花見を楽しめる憩いの場です。

20130405-230426.jpg

20130405-230451.jpg

20130405-230604.jpg
こんな大きな松も!!
京都御苑内でのんびりと過ごすのもまた一興でしょう(^O^)/

ちなみに、7日の日曜日には、
御所内で蹴鞠も行われます!

20130405-230951.jpg

皆様、
保津川下りをして御所一般公開に行かれるという京都観光はいかがでしょうか?
きっと、悠久の京都の歴史を味わえるはずです!!!

(さいたに屋)