オー ♪ ニッポン ♪

ニッポン♪ニッポン♪ニッポ~ン♪

 

南アフリカW杯、日本は期待以上の活躍をしていますね。

(ただ今、決勝トーナメント・パラグアイ戦直前に書いています)

 

日本代表は実力以上の力が発揮されている!!

そう思う人は少なくないでしょう。

僕が思うに、おそらく、

日本の球技神様のお力があるのではと思うのです。

その神様とは、京都・白峰神宮です

 

 【白 峰 神 宮】(しらみねじんぐう)

京都府京都市上京区にある神社で、

崇徳天皇・淳仁天皇

が祀られています。

白峰神宮の社地は、蹴鞠の宗家であった公家

飛鳥井家

の屋敷跡であったそうで、もともと、ここに祀れていた

精大明神

は蹴鞠の守護神であり、現在では、サッカのほか、球技全般およびスポーツの守護神とされ信仰を集めています。

 

とりわけ、サッカ関係者の信仰は熱く!

日本代表選手が寄進したボールなども数多くあります。

日本代表には、神様がついています。

だから、勝つことを期待し、最後まで応援しましょう!!

日本には、

それはそれは

霊験あらたかな神様

白峰神宮があります。

がんばれ!!日本(^0^)/

 (さいたに屋)