19日(土)TOTO様御一行様、総勢45名がGreen challengeの一環で保津峡の清掃にお越し下さいました。

今日は、皆さんが清掃で拾い集めて下さったごみを船で回収に向かいます。

  

 

 

 

 

回収した後は、高い枝に引っ掛かるビニール類の清掃回収です。

船で清掃、回収を担当した船頭は、午後からは本業に当たります。

ですから、午前に仕事を終えた船頭にバトンタッチです。

 

 

 

 

 

 

 

この場所は、7月15日の豪雨で流れ着いた大木が漂着ごみのフィルターになっている事から、ペットボトルやトレー、

コンビニのレジ袋に包んだ弁当トレー等が、かなり漂着しています。

1時間ほどの作業で土嚢に11袋を手網で回収。

 

 

 

 

午前中に船で回収したごみの個数は、62袋と、プラスチックの産廃等です。

 

 

 

 

 

今回お越しくださいましたTOTO様、npo法人プロジェクト保津川様、短時間の清掃でしたが足場も悪く、お疲れになられたことでしょう。

ですが、これに懲りずに又のお越しを、心よりお待ち致しております。

エコグリーン委員長