20101011172622.jpg 20101011172608.jpg 20101011171523.jpg 20101011171424.jpg 20101011170719.jpg 20101011170708.jpg 20101011170651.jpg

三連休の最終日、船が増水強風の為土日が運休となり、保津大橋には足を運ぶ事が無く2日間現場を見ずでした。

ようやく水位が運航規定水位に低下し、運航再開。

ですから船の段取りに保津大橋直下まで来たら、またしてもバーベキューや車で乗り付け休憩時に飲んだ酒のワンカップのビンやタバコの吸い殻の散乱ゴミです。

散らかしたのはカラスだと思われますが、その場所に放置して帰ったのは、紛れもなく人間ですよ。

空き缶なんかはリサイクルができる代物。

資源や環境をもっと大事にして欲しいものです。

この場所は、いつも船頭達が美化に務め、またNPOプロジェクト保津川さんが定期的に清掃をされています。

ですから常に綺麗な環境で野球が出来たりバーベキューが出来たりと気持ち良く過ごせるのです。

ですが、そんな事を知ってか知らずか綺麗にして帰ってくれたわ〜と思いきや草むらを見たら、(写真上)バーベキューの炭の箱やビールの空き缶等が棄てられていました。

捨てて帰る者達は、次もまたここ保津川にバーベキューをしに来るのだろうか?

この者達は、目の前にゴミが散乱していても、その場所でバーベキューをして美味しく味わえるのだろうか?

色んな事を考えながら達朗君と拾っていました。

まだまだ陽気が良いのでバーベキューゴミとの格闘は続きそうだ。

エコグリーン委員会