20100419133054.jpg 20100419133545.jpg 20100419133612.jpg 20100419133554.jpg

昨日、今日と心地の良い暖かい陽気に恵まれ、

保津川の河川敷には大勢のバーベキューをする家族連れやグループで賑わっていました。

自然を満喫しながらのバーベキューって食も進むしお酒も美味しいですよね。

 しかし、次の日出勤してみるとご覧の有り様!

自然の美しい環境で気持ち良く過ごせたで有ろうはずなのに、

天に唾を吐く行為!

 何とも腹立たしいやら情けないやらで、やり切れない気持ちで溢れかえっています。

バーベキュー後のゴミをそのまま持ち帰りもせずに投棄して帰り、

彼らたちは次も綺麗な自然を求めてバーベキューをしにこの河原へ来るのでしょうか?

 彼らがゴミを放置する前は、NPOプロジェクト保津川さんや、

 私たち保津川遊船エコグリーン委員会の手により全くと言って良い程、綺麗な河原でした。

そんな人たちの気持ちを踏みにじる行為! 断じて許せません。

 いつまでも自由に河原でバーベキューが出来る環境を守るのは、皆さんの保津川を綺麗にして帰ると言う心が無くなれば難しくなるかも知れませんね。

 現に京都市の鴨川は、鴨川条例により河原でのバーベキューや花火禁止とされました。

 そうさせたのも、やはり綺麗に片付けをして帰らなかった心無き人たちが、余りにも多かった結果ではないでしょうか・・・。

 これからの行楽シーズン、バーベキューをする機会が有ると思います。

 また、次も同じ場所で行いたい!

また来たい!

と思える様に、ゴミは綺麗に持ち帰って欲しいものです。

 本当に頭の痛い季節です。

 ポイ捨て社会がこんな所にまで反映されています。

 こんな事で、本当に地球環境を守れるのか・・・?疑問に思わずにはいられません。

 手遅れになる前に対策を講じたいものです。

 エコグリーン委員会