今朝も7時に保津大橋直下のグランドに集合して清掃です。

毎日清掃ばっかしして、行くとこ無いんか?

と言われそうですが船頭達G.Wは繁忙期で基本的にはフル稼働なんです。

 だから、ほんの少しの早起きで汚された場所を船頭達やみんなが気持ち良く使える様に清掃をすれば、僕たちも心晴れやかにお客さんをお迎えし仕事が出来るってなもの。

ですが、NPO法人プロジェクト保津川の皆さんには頭の下がる思いです。

さて、今朝は、保津大橋の下では、何やら国際会議でもしていたのか?

newspaperを敷いて熱く環境問題でも議論していたのか?

「不法投棄禁止」の看板が読めなかったんでしょうか?

日本人なら読めるはずですよね・・・。

英語が堪能なのは素晴らしい事ですがmoralを勉強してから世界に羽ばたいて欲しいものですわ~。

 

 

 

 

 相変わらずティッシュが散乱していまっす・・・

車からポイポイ棄てているんでしょうね。

も~う、ヤダヤダ・・・・・。

匂ってきそう・・・・・・・・。

 

 

 

今日は、彼女、京都府宇治市から超~早起きをして駆けつけてくれました。

抱えて運んでいるのは僕たち毎日清掃していても見つけられなかった

代物消火器とハッポースチロールのケースですやん。

なんで、見つけられへんかったんやろ?毎日来ている僕たちよりもprofessionalですわ~。

で、今日も乗船場前の河原には、マナー良く帰られたのか綺麗だったので、少し上流の河原へ移動するとします。

ここ、広い河原でしょ~

この場所は、亀岡市が誇る「保津川花火大会」の打ち上げ場所なんですよ。

そら、広くて当然ですね。

遠目から見るとゴミも無く「セイヨウカラシナ」が色鮮やかに咲き、心穏やかに・・・。

 

 

 

 

「げげぇ~」近づいてみれば燃やした痕跡、この場所は、保津川が大雨で増水すれば5倍程の川幅になるのでこの燃えカスは増水すれば、下流へと流れてしまうんです。

いわば、漂着ゴミとなって大阪湾へと流れ着き、はたまた太平洋へと旅するかもしれません。

 

 

 

 

 

こんな燃えへんもんまで燃やして、子供たちを、おちおち遊ばしておけへんやんか~

もお~最低やわ~~。

保津川を世界遺産に登録して貰いたいのに、こんなんしてたら、世界遺産どころか国立公園認定も程遠いわなぁ。

 

 

 

そういえば、そろそろ鮎釣りの季節やわ~

もう時期したら、保津川漁協サンとの鮎解禁前の合同清掃の季節やな~。

 

 

今日は、BBQゴミが、あらへんなぁ~

と思ったとたん・・・・・・・

 

 

 

 

 

で、で、でたぁ~。

やっぱり有りました・・・

今日は、暑くなってきたから「さっさっと」片付けて切り上げるとしよう。

(ブログ書き込み人、さいたに屋さん)

「頼れる男」

 

 

 

 

 

「スッキリッ」

 

 

 

 

こちらも、ブログ書き込み人「T-ATSU」さん、BBQ清掃前に子供たちのバスケットボールのトレーニングを一緒にしてから駆けつけて来てくれました。

 やるぅ~船頭の鏡や~後輩も、見習ってくれよ。

 

 

 

 

 

 少し、目の保養です。

ゴミばっかし見てたら気分が滅入ります。

セイヨウカラシナに、チョウチョが・・・

ピントがずれた~

今日は、京都府の職員さんが、お休みの大事な最終日に1名来て頂きました。プロ保津さん5名船頭3名総勢9名で、土嚢袋に41袋、タイヤ3本、その他の不法投棄などなどでした。

今日は、暑い中でしたが1時間半も清掃してしまいました。

10日間お疲れさまでした。

また、来年のBBQ清掃で頑張りましょう。

エコグリーン委員会