今月28日に実施するラフティング会社、青木カヌーワークスさんとの合同清掃の遊船内部打ち合わせを行いました。

先月には、遊船独自での清掃を行ったのですが、渓谷のある場所には、まだ拾い切れてないゴミが沢山有ります。

今回は、機動力のあるラフティング部隊との合同清掃なので、その場所のゴミを掃討出来ます。

遊船の船は、ラフティングほど小回りが利かず、また遊船の船は拾い集めたゴミを大量に積む事が出来る、言わば母艦の役目を果たせるのです。

いよいよ桜のシーズン到来です。

ゴミの無い美しい保津峡渓谷を皆様にお見せ出来ますよう頑張って清掃してまいります。

また、合同清掃の成果をご報告致します。

エコグリーン委員会