今朝は、npo法人プロジェクト保津川さんが主宰される第60回定例清掃会が行われ遊船からも参加してきました。

この場所は、保津川(桂川)のとある堤防沿いです。

スタッフさんは、朝8時に集合され、のぼり立てや机を組み立て土嚢袋と火ばさみを用意されます。

見てくださいこの状況を!

ここは、法律がないのでしょうか?

集合場所から上流に300m程の区間に農業系のごみや植木屋が選定したごみが連なる光景。

不法な野焼きが横行!。

いつも参加されている親子さんも奮闘!!。

この様に貴重な週末のお休みをボランティアに参加し清掃して下さる方もあれば、平然と不法投棄をしでかす業者や個人。

見てくださいブラウン管TVに廃タイヤ!

地デジ化され1年半が経つのに,いまだ投棄されるブラウン管TV.

こちらは、畳にガラス戸の建築廃材です。

出ました!!

超大物!!。

冷蔵庫等の廃棄物が・・・これも、中身の鉄関係が取り外されていました。

今回、参加された方は、50名。

回収されたごみは、2トントラックにざっと3台分程にもなり、1時間ほどの清掃で投棄されたごみを集める事が出来ました。

今回も地元自治会の皆様、地元ボランティアの皆様、作業所の皆様、地元企業様、大手企業様、行政の皆様、が参加されました。

今後この場所に、投棄されない様、監視カメラの設置をされます。

不法投棄は、リスクの大きな重犯罪です。

最後にプロジェクト保津川さんのスタッフがおぜんざいを参加者の皆様に振る舞われました。

寒空の中の清掃でしたので、心も体も「ぽっかぽか」。

追伸・・・・・この場所の対岸は、亀岡市が誘致合戦に成功して2万5千人を収容できるサッカースタジアム建設地にほど近く亀岡市の北玄関にもなるところです。

亀岡・保津川の名誉の為にも何とかして不法投棄を撲滅したいものです。

定例清掃会に参加された皆様、今日は寒風吹きすさぶ中、保津川の環境保全の為、ご尽力を賜り、誠にありがとうございました。

保津川下りは、皆様の保津川を愛する心で支えられております。

本当にありがとうございました。

エコグリーン委員長