12日(土)午前10時40分から現在「保津川下り」は猛烈な増水の為、運行を中止致しております。

そして、昨日のうちに山本支部が、船を高台のグランドに避難させました。

 

 

 

 

 

 

 今回の増水は、5月に経験した増水を50センチ上回る3m39㎝を記録しました。

 小橋写真ブログ委員会ryota氏提供

 

 

 

 

 前回は、小橋の下場までの水位上昇でしたが、今回はご覧の通りです。

この状況では、海が、流木や、ゴミで大変甚大な被害が各所で起こるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 保津川中州の木々にも漂着したペットボトル等のゴミが引っ掛かった状態で流れ着いています。

昨日のニュースで増水した川へごみを捨てに行った方が流されたと。

保津川(桂川)流域にも、明らかに川へ投げ込んだで有ろう「タイヤ」や「冷蔵庫」「テレビ」の粗大ゴミが

プカプカ目の前を、浮いて流れ去って行くのです。

 川は、ゴミ箱じゃない・・・・悲しい光景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 といった感じで運休してる合間にBBQゴミや、花火散乱ゴミが・・・・・。

雨の降りしきる中、傘をさして綺麗にしました。

 エコグリーン委員会