今日、BBQ清掃に参加しました。

保津川からBBQゴミを一掃しようと毎年NPO法人プロジェクト保津川さんが、ゴールデンウィーク期間中朝7時から活動して頂いております。

保津川遊船からも数名ですが参加させて頂き仕事前に乗船場前の河原や保津大橋直下のゴミを片付けてきました。

 

 

 

 

 

昨日も綺麗にして一日経てばご覧の通り。

 

 

 

 

 

 

今日も朝からスタンバイして頂いている運送屋さんのドライバーさんにも自らお手伝いして頂きました。

ゴミを散らかして帰っただけではなく「不法投棄禁止」の看板が・・・・

 

 

 

 

 

 

酷いものです。

トラックのドライバーさんは、嵐山からの船回送を夜おそくまでして頂いているので、この場所でBBQをしているグループを確認してはおられましたが、まさか看板を壊したり、ゴミをそのままにして帰ると疑う訳にもいかず・・・。

 やはり、ルールを守れないならば保津川総てをBBQ禁止にするべきか?。

 

 

 

 

 

 

看板を壊されていたので警察には、報告しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所を河原へ移動すれば、BBQの網が数枚、ゴミは持ち帰るのに網だけはそのままにして帰る、その心境が理解不能。

 

 

 

 

 

 

今、川沿いには菜の花(西洋カラシナ)が綺麗に咲いており、お客様に喜んで頂いております。

そんな綺麗な景色を害するのが今の季節「BBQゴミ」なんです。

心地の良い季節ですがBBQゴミ問題で気が休まりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BBQゴミを一通り拾い終え、残りの時間は、毎度の漂着ゴミです。

肥料袋も多い事・・・

1時間少々で、BBQゴミ7袋、BBQ網4枚、漂着ゴミ13袋、テレビ1台でした。

アウトドアー好きの人は決して自然を汚さないはず。

どうか、保津川を汚さないで遊んで下さい。

お願いします。

エコグリーン委員会