毎年、ゴールデンウィークにはいると、保津川の河川敷は、BBQを楽しむ人たちで賑わいます。

そんな連休の初日の今日、毎年、ゴミ掃除でお世話になっているボランティア団体、プロジェクト保津川さんと

一緒に保津川下り乗船場前の保津大橋下でお掃除しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは、ブログ書き込み人takaが報告してるんですけど、彼はまだ病気療養中なので私、T-ATSUが代筆します。

 

4月29日~5月8日までの10日間、河川敷にはBBQを楽しむ家族連れや学生さんたちで賑わいます。

ほとんどの方は、来た時よりも美しくではないのですが、きれいに片づけて帰って行かれます。

でも、なかには心ないことに、焼き肉の紙皿やペットボトルを置きっぱなしに放置するひともいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

靴なんかもあったり・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注意書きの看板がむなしく見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、橋の真下を中心で清掃しましたが、明日は、川の水際をテーマにしていきます。

川や自然は皆のもの。大切に付き合っていきたいものです。

最終、土嚢袋は19袋。清掃員7名でした。

 

明日は、川際の漂着ごみをきれいにしていきます。

 

ガンバロー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のお掃除部隊は、船頭2人・ボランティア5人で清掃活動、土嚢袋・19袋の収穫?