春の保津川企画

受賞作品発表

2015年3月10日(火)〜6月30日(火)募集の「春のフォトコンテスト」へのたくさんのご応募ありがとうございました。
受賞者は下記の方々に決定!おめでとうございます!

最優秀賞

ニックネーム

はるりん様

タイトル

「初体験」

エピソード

家族そろって、初めての旅行☆
場所は近場で嵐山と決めており、保津川下りもプランに含まれていました。
川下りが初体験の子供たちにとってすごく楽しんでくれてよい旅行となりました。
今回の写真は保津川下りで子供たちが心底楽しんでくれているベストショットが撮れましたので記念に応募してみました。
今度は桜が満開の時期か紅葉の時期にもう一度訪れてみたいと思います。

審査員からのコメント

これからせまる急流にわくわく感いっぱいの笑顔、船頭はこんな笑顔に弱いんです!
はじめての川下りは、二人の眼にどん名風に写ったのでしょうか。

優秀賞

ニックネーム

土谷様

タイトル

「水しぶきが迫る!」

エピソード

保津川下りは思ったよりも激しい、速く流れる水流に、迫る水しぶきの迫力、大満足です!!

審査員からのコメント

優秀賞おめでとうございます。
躍動感溢れるこの一枚、保津渓谷を下る船のスピード感がたまりません。保津川下りをかっこよく撮って頂き有難う御座います。

船頭特別賞

お名前

いぬねこ様

タイトル

「輝一瞬」

エピソード

初めての父との2人旅。眩しいくらいの太陽と、太陽の光を受けてきらめく水飛沫を撮ろうとカメラを構えていたら、予想外のシャッターチャンス、とても良い写真が撮れました。
保津川の勢いに勝るお兄さんのパフォーマンス、帰ってから家族友達にこの写真を見せびらかしています、次は家族みんなで保津川下りへ参加したいです!

審査員からのコメント

Marvelous!Nice photoshoot!!
こんな瞬間なかなか撮れないですよ♪
船士のパフォーマンスに勝る”いぬねこ”さまの撮影パフォーマンスに脱帽です!
次回は是非きらめく水飛沫ときらめくご家族の笑顔をご応募くださいね♪

入選

お名前

プーさん様

タイトル

「緊張の瞬間」

エピソード

保津川下りは濁流下りと言って良いほど、難所がたくさんあり、難所毎に船上から大きな歓声があがりました。
穏やかな流れのところでは周りの新緑に酔いしれ、家垣さんの楽しいお話を楽しみましたが、ひとたび激流の難所に来ると、写真の様に背中から緊張感が伝わり、スリル満点でした。今回の京都旅行では一番の思い出となりました。

審査員からのコメント

この写真は保津川の水量の多い時しか行けない場所です!!しかも、今まさに岩スレスレを通過する瞬間で、お客様に船頭の腕前をお見せできる場所でもあります!!!

お名前

PRIさん様

タイトル

「操る」

エピソード

激しい瀬のところでは細心の注意力で、確実なルートへ舟を導く操船術がとても頼もしく感じられました

審査員からのコメント

新緑の谷間、船頭三人の仕事をとらえた写真!嵐山までもう少しです。

お名前

山本様

タイトル

「ゴールの前に・・・。」

エピソード

最後の急流を抜けると待ち受けるのは川のローソンです。
売店船もまた保津川下りの名物だと思います。

審査員からのコメント

後ろからのナイスな一枚ありがとうごさいます!!
この風景は日本でわ珍しいですね!皆様も保津川下りにお越しの際は船の上でお団子やいか焼き、お酒がお好きな方はビールなんか飲まれるといつもより美味しく感じるかもしれませんよー!

お名前

たんたん様

タイトル

「出航」

エピソード

とても気持ちの良い五月晴れ。4艘連なって、出航です。最後尾の船でしたので全ての船を見渡せました。

審査員からのコメント

春風に揺られながら、連なる川舟…気持ち良さそうですね^_^
まだ保津川下りが荷船だった時代は、収穫した米野菜を連なって京都へ運んでたんですよ!
歴史を思わせるステキな写真。
ありがとうございます。

お名前

あっき~様

タイトル

「父の日のプレゼント」

エピソード

6月21日の父の日
両親、妹、私、娘の3世代5人でトロッコ列車&保津川下りを楽しみました。
船頭さんと8才の娘の漫才のような掛け合いが楽しくて、みんな爆笑の渦でした。
おかげさまで楽しい父の日を過ごす事ができました。
ありがとうございました。

審査員からのコメント

入選おめでとうございます。
家族様の 思い出の一つになれて嬉しい限りです。
娘様の笑顔が素敵で 選ばさせて いただきました。
又のお越しを心よりお待ちしています。

お名前

ひさちゃん様

タイトル

「船頭さんと一緒に」

エピソード

朝一番のトロッコ列車に乗った後、老若男女総勢100名で川下りをたのしみました。船頭さん達はユーモアに溢れた方ばかりであっというまの船旅でした。最初子供は揺れる舟に不安そうでしたが最後、船頭さんと一緒に舟を漕がせてもらい満面の笑みで大満足の一日でした。
家族の素敵な思い出になりました。

審査員からのコメント

楽しい船旅を、ご提供出来ました事、乗組船頭も大変喜んで居ります。
お客様とは、一期一会!!
ご家族皆様の心に残る思い出となりましたなら船頭冥利に尽きます。
お子様も一生懸命に櫂 を漕いでくれました!!
また、成長された暁に再度チャレンジしに来て下さいね~
今回のご入選、本当におめでとうございます。

お名前

し~様

タイトル

「51年の重み・・」

エピソード

51年目の船長さん
私達の専属ガイドをしてくれました
ベテランならでは
極めた者ならではの重みを感じました
ありがとうございます

審査員からのコメント

入選おめでとうございます!
勤続10年、20年と日々を重ね極めた者だけが皆さんに感じ取っていたただけるオーラを出すことができるのではないかと思います。そこを目指して日々精進したいと思います。素敵な一枚有難う御座います。

お名前

とも様

タイトル

「晴れたらいいね♪」

エピソード

心地良い青空のもと、船頭さんの軽快なお話でみんなの大きな笑い声。
目の前に広がる大自然が、いつもの日常を吹き飛ばせ、ほんとうにリフレッシュできました。ありがとう!

審査員からのコメント

たまらないくらいの川下り日より、写真から爽やかな風が噴出しそうな一枚です。

賞品イメージ