受賞作品発表

2011年11月1日~12月1日募集の「秋のフォトコンテスト」へのたくさんのご応募ありがとうございました。
受賞者は下記の方々に決定!おめでとうございます!

最優秀賞

ニックネーム

RYOU様

タイトル

「激流を下る」

エピソード

カメラを向けると乗船客が手を振ったり 笑顔で答えてくれたり本当に楽しそうでした、一度は乗ってみたいものです。

優秀賞

ニックネーム

ルラル様

タイトル

「保津川下り、その後で。」

エピソード

息子は乗船直後からトイレに行きたいと言い出し(^_^;)
下船するまで、モジモジ、モジモジしてました。
後もう少しで岸につくころには、船頭さんに『あともうすこしだからがんばりや』
と、声をかけてもらい岸につくと急いでトイレに駆け込みました。
そしてトイレに行った後で乗船中に買ったイカを食べていると
次の船がやってきたので、イカを持って慌てて移動しているところです。
今でも、車に乗っていてトイレに行きたくなると川下りの時のことを思い出し
笑いがこらえられません。
息子もテレビなどで川下りの紹介をしていると、あの時の船頭さんかなぁ~?
などと、注意深くテレビを見ています。
本当にとっても楽しい思い出をありがとうございました。

船頭特別賞

お名前

奥山様

タイトル

「男たちの背中」

エピソード

念願の保津川下り!!
18のとき、故郷をはなれる特急きのさきの車窓から見えたのは、なんとも美しい保津川でした。優雅で優しいこの空間に、大人になったら絶対行く!と心に決めました。
そして10年越しの願いが叶い、乗船☆船から見る景色はとってもキレイで、川のにおいも水の音も心地よく、やっぱり来て良かったと思いました。そしてその心に大切な思い出をくださったのは、川を愛し守り、船の文化を継承していっておられる人たちがいてくださるからこそ。ありがとうございます。そのアツい男たちの背中をパシャリ!

入選

お名前

土田様

タイトル

「保津川くだりの裏側」

エピソード

嵐山をお散歩していたら見つけました。皆さん、こんな所は見たことないんじゃないでしょうか??下ってきた船をトラックに積んでいるところです!!うちのワンさんも興味津津で見ていました(*^_^*)

お名前
ニックネーム

高見様

タイトル

「激流に悲鳴が!」

エピソード

激流に差し掛かると、波しぶきと船が上下するので女性のお客様たちが大声で
悲鳴を上げていた。

ニックネーム

レイコ様

タイトル

「川下りを満喫」

エピソード

京都には、紅葉の名所が沢山ありますが、保津川下りからみる紅葉は、野性味あふれて最高でした、次は、桜の咲く頃に行ってみたいと思っています、船頭さんありがとうございました。

ニックネーム

KAZU君様

タイトル

「日差しで輝く保津川下り」

エピソード

保津峡の駅で電車を待っている際、日差しで輝く川と保津川下りの船が美しく思わず撮りました。

ニックネーム

imako様

タイトル

「船頭の勇姿」

エピソード

分かりやすい説明と楽しいトークでたくさん笑わせていただきました。
力強くオールを操り船を先導する船頭さん達の姿は本当にかっこ良かったです。
ありがとうございました。

賞品イメージ