ようこそ保津川下りホームページへ(保津川遊船企業組合) 
船頭の一日
過去の記事

船頭ブログ

雨跡の 塵を紅葉に 君を待つ

2015.11.11

20151110_0020_001

雨跡の 塵を紅葉に 君を待つ

 

20151110_0003_001

今日も朝から雨が降ったり、晴れたりの不思議な天気。

20151110_0011_001

早朝より船士有志により上流部の河川清掃を行いました。

20151110_0016_001

時折晴れ間から注ぐ陽光に癒されながら、、、

水面の水鏡がまたうつくしかったり、、、

 

今日の天候とは違って気持ち晴々で保津川を堪能しました。

20151110_0027_001

高瀬

 

20151110_0030_001

殿の漁場

 

20151110_0037_001

20151110_0039_001

女渕

 

20151110_0042_001

朝日の瀬

 

20151110_0048_001

カモメ谷(別名:蓬莱山)

 

20151110_0064_001

20151110_0067_001

小倉山

 

20151110_0084_001

嵐山

 

雨の後、、、

保津川に流れる我々人間のごみ

ひとのエゴの塵に代えて

自然のあるがままの美しさを

携えてみなさまをお待ちしております。。。

 

船士魂

 


浅田舞さんが保津川にお越しになりました!

2015.10.23

image

浅田舞さんが保津川にお越しになりました!

地元の放送局・KBS京都で放送されている京都府のプロモーション番組「浅田舞が行く もうひとつの京都」の取材でした。

京都府では今、「海の京都」「森の京都」キャンペーンが展開されています。

森と街、森と海と結ぶ川。
保津川にはかつて多くの筏が流れていました。

そして亀岡で展開されている京筏組による「保津川筏復活プロジェクト」。

詳しくはこちら
http://hozugawa.org/program/ikada.html

筏復活プロジェクトには私たち船士も参加しています。

image

保津川をバックに保津川の歴史や文化のお話をし、そして浅田舞さんに船士体験をしてもらいました。

image

さすが元アスリート!
あっさり、舟を漕いでました!!
私たちの立つ瀬なし(笑)

image

またスタイルも抜群(笑)ですが、その立ち姿にも惚れ惚れしました。

浅田舞さんの人柄でしょうか、終始和やかな雰囲気で取材がすすみました。

image

放送日が楽しみでしょうがないです!

KBS京都
浅田舞が行く もうひとつの京都
2015年11月14日(土) 19時~19時55分

サンテレビ、三重テレビ、テレビ神奈川、テレビ高知にて放送予定(日時未定)

http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/maikyoto/vol1/

http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/maikyoto/vol2/

みなさま、おたのしみに!!


うれしい出会い♪

2015.03.16

image

保津川寫眞ノ旅 続篇?!

本日、秋の寫眞ノ旅に参加され、その時にお撮りになった写真で秋のフォトコン最優秀賞を受賞された「ゆきさん」の奥さまと娘さんがご乗船されました♪

ゆきさんとは寫眞ノ旅で意気投合し(笑)、個人的にもフェイスブックでお世話になってます。
そして奥さまと娘さんにもお会いできるとは!
いやぁ~うれしいですね♪

一過性の観光舟下りと思われますが、たまにお客さまとはその後もいろんな形でお話をさせていただいています。

そんなところも保津川下りのいいところかも(笑)
本日ご乗船いただいたお客さまともいろんな形で再会できたら楽しいですね♪

春のフォトコンテスト
http://www.hozugawakudari.jp/contest

新緑の保津川寫眞ノ旅
http://www.hozugawakudari.jp/tour

船士魂


台風11号。。。

2014.08.13

保津川より愛をこめて!

みなさま、ご心配をおかけしております。

2014年8月10日未明に保津川を襲った台風11号。。。

台風11号禍のこれまでをレポートいたします。

8月8日より断続的に降り出した雨は強弱を繰り返し、台風本体の接近してきた9日未明より豪雨となりました。

上流の日吉ダム(1997年完成)は1998年以降2番目に多い流入量毎秒913立法メートルを記録したといいます。

保津川下り乗船場前の観測所「保津橋」では、氾濫危険水位4,50mを越える最高水位4,99mを記録しました。

普段の保津川の様子と比べてみてください。

 

 20140810_0091_001

 2014年8月10日13時頃の保津川。

20140411_0000_001

 平常水位の保津川。

 

20140810_0089_001

 2014年8月10日13時頃の保津川。

20130629_0002_001

 平常水位の保津川。

 

20140810_0115_001

 2014年8月10日15時頃の保津川。

20140408_0067_001

 平常水位の保津川。

 

毎回洪水時浸水被害のある「古浜」(乗船場より約1.5km下流)ももう少しで道路が冠水するところでした。。。

20140810_0107_001

 2014年8月10日15時頃の保津川。

20140405_0002_001

 20140812_0004_001平常水位の保津川。

 

おかげさまで、昨年のように堤防が決壊し、社屋が浸水する被害はありませんでした。

まずは、ホッと一息。

これもカラ梅雨で、日吉ダムの貯水量普段よりも少なく、この台風の流入量になんとか耐えてくれたおかげであったと思います。

 

しかし、昨年同様、保津峡の航路がどうなっているかは未知数のため、減水するごとに試船、川作を繰り返しながら、安全航路の確保に努めていきます。

今の時点ではまだ水位が高いため、発船場も姿を現していません。。。

そして昨日は現時点での保津峡の倒木や流木の有無を確認するため、当社のラフティング部隊とともにラフティングにて視察をおこないました。

20140812_0028_001

 おかげさまで目立った流木、倒木はありませんでした!

20140812_0004_001

しかし、まだまだ土砂に埋もれた乗船スロープの清掃、全壊した着船場の復旧、全壊した係留場の復旧など課題は山積みです。。。

20140811_0082_001

20140813_0001_001

 

お盆休み真っ最中。。。

嵐山は多くの帰省客、観光客でにぎわっていました。

20140812_0071_001

「嗚呼!みなさんと早くいっしょに楽しく川下りしたいなぁ~」というはやる気持ちをおさえつつ、、、

一歩一歩ではありますが、復旧作業に努め、安全航路を確保していきたいと思っています。

みなさま、再開まで今しばらくお待ちください!

 

船士魂

 

 

 

 


木造船

2014.05.15

はい!!!どうも!!!

 

皆さんご無沙汰しております(^_^;)

お元気でしょうか?

さて本日は仕事帰りに美術館に寄り道してから帰りました(^^♪

何を見学しに行ったかと言いますと

木造船です!

 

アメリカから来られた船大工/木造船の研究家のダグラス・ブルックスさんの木造船づくりを見学しました。

この木造船は、「鮎舟」といい、もちろん形は高瀬舟です。

鮎舟は、むかし保津川でも鮎釣りに使われましたが、洪水から避難する舟でもありました。

 

DSC_2604

DSC_2619

DSC_2627

DSC_2634

DSC_2636

DSC_2646

DSC_2648

すばらしいの一言です!

 

木の船はいいですね(^^♪ずっと見ていても飽きません(笑

 

 

でわでわ

 

りょうた


4/1!!!

2014.04.01

はい!!!どうも!!!

 

本日も、水量が下がりきらず

川止めの保津川下り(>_<)

で、

先日、筏のイベントがございましたが、

その時の筏がまだ、亀岡市文化資料館に(^_^;)

と言うことで

筏の隊長から筏をバラスから集合!

との連絡が!

P1030291

P1030293

文化資料館の桜はそろそろ見ごろに!(^^♪

作業開始です。

本日もご安全に!!!

P1030294

作業終わりまして、船の係留場所に行きますと、

新人船頭の竿の練習をしている所に遭遇したのですが

天気はいいのですが風が冷たく肌寒い日和なのですが

なぜか50のパイセン上半身裸です・・・

たぶん・・・燃えてます!

ちゅうか竿の練習してる新人船頭だけ写ってないし(爆)

P1030297

明日には運行できると思いますので皆さんお待ちしております!(^^)!

 

でわでわ

りょうた

 


保津川下り・春の開幕2014!

2014.03.11

保津川より愛をこめて(*^ ^*)

20140310_0051_001

昨日3月10日(月)に本格的な舟下りシーズンの開幕を迎える「春の開幕」イベントが行われました。

例年通り、なぜかこの日は寒~~い一日となります。。。(笑)

普段、船士仲間では「川開き」と呼ばれ、漁業航海の神様・讃岐の金刀比羅宮において月次祭の行われる10日にちなんで、3月10日に一年の安全祈願を行うようになったと言われています。

この日は8時頃より船士一同乗船場に集まり安全祈願の神事が行われます。

20140310_0004_001

朝日を浴びる神棚と保津川。神々しい風景ですね。

なぜか例年、神事が行われる頃までは、日が注ぎ、いい天気なのですが。。。

昨年はこの後、暴風雨により運行中止となりました。今年はいかに???

 

さて、このあとは、春の開幕イベントが目白押し!

地元、保津保育所の園児による勇猛かつ可愛い太鼓の音色が春の開幕を告げます。

20140310_0011_001

 

この中に未来の船士がいるのかな?!

 

そのあとは、ちょっと堅苦しいですが(笑)我らが理事長の挨拶と来賓の方々からの祝辞です。

20140310_0013_001

 

昨年の台風18号禍時のみなさんの激励に感謝するとともに今年一年のご挨拶をさせていただきました。

そして、今年はなんと京都府山田知事自らお祝いにお越しになりました。

20140310_0014_001

 

台風18号禍からの復興と京都観光推進への労いと感謝を述べられました。私たちも京都観光の発展に少しでも貢献できればと思っています。

もちろん我らが栗山亀岡市長もお越しになられました。

20140310_0017_001

 

栗山市長は保津川で産湯を浸かりとは冗談ですが、幼少の時より保津川で遊んだ「保津河童」だそうです。

「よ~(よく)漁場(殿の漁場:保津峡内で水深約10mほどある淵)に飛び込んで遊んだもんや!」とおっしゃってました。

 

さて、いよいよ本格的な開幕イベントが始まります。

20140310_0020_001

吉本興業の京都府住みます芸人・月亭太遊さんによる落語とトークショーが行われ、観客一同大笑いでリラックス(笑)

20140310_0024_001

 

さらに、ご当地ゆるキャラ大集合!

向かって左から南丹市のゆっぴー、京都府のまゆまろ、亀岡市のかめまるくん、そして京都タワーのたわわちゃん。

ゆるキャラ登場でみなさんほんわかムード。そして。。。

 

 

 

20140310_0034_001

 

打って変わって、地元太鼓連盟の方々による勇猛な太鼓の演舞。

寒風の打ち破る力強い太鼓の音に私たちの気持ちも盛り上がってきます!

 

さていよいよ、春の開幕を告げるスペシャルイベント、開幕記念半額船です!

毎年この日も10時30分出航の舟のみ半額ということで(笑)多くのお客さまにお越しいただきました!

 

 

20140310_0042_001

 

毎年恒例のマスクマン登場!昨年は保津川の伊達直人・タイガーマスクであったような(笑)

今年は出航を盛り上げに謎のホズパイダーマン登場です(笑)

 

20140310_0046_001

 

今年の一番船は、このイケメン船士?!が務めさせていただきました。

興奮か寒さか、顔が紅潮してます(笑)

 

 

 

20140310_0058_001

 

このブログやHP、FBを統括する我らがWeb委員会の委員長も出航。普段は撮る側も撮られるとなるとちょっと照れているようです(笑)

 

20140310_0059_001

 

昨年は運行中止となりましたが、今年は無事出航できるということで、我らが理事長もVサイン(笑)

我らが理事長、めっちゃおちゃめでしょ!(このあと怒られるかも。。。)

 

 

 

20140310_0055_001

 

しかし、このあとまた雪が降りだし。。。ました。

 

無事出航しましたが、ご乗船いただいたお客さまには大変寒い思いをされたことでしょう。

お身体ご自愛くださいませ。またのお越しをお待ちしております。

 

春の開幕とはいいがたい天候でしたが、この日を境に毎年、春の訪れを感じる日々が始まります。

本格的な春の観光シーズンを告げる「川開き」の日、私たち船士一同、気持ちを新たにし、安全・安心で楽しい船旅をご提供できるよう頑張っていく所存です。

みなさま、今年一年よろしくお願いいたします。

 

船士魂


真剣なまなざしと安堵の背中

2014.03.04

IMG_2726

 

保津川より愛をこめて( *^ ^*)

本日の保津川も雪どけ水の影響で豪快な舟下りとなりました。

 

豪快な波しぶきは、舟下りの醍醐味ですが、舵を持つ船士にとっては楽しみでもあり、ちょっと不安なものです。

特に経験の浅い船士であれば、心臓がバクバク(笑)するほど緊張するものです。

この私も若い時、よく足が震えたものです。。。なぜなら舵1本にみなさんの命をあずかるのですから。

 

IMG_2727

 

 

この真剣なまなざしを見よ!(笑)

普段は冗談ばかりの船士も、川の流れ、風の向きや強さ、川底の岩の位置を読みながら慎重に時に舟を操っていきます。

まだ4年目の船士ですが、先輩に時には怒られ、時にはけなされながら操船技術を覚えていきます。

決して誉められることはありません。技術向上にゴールはありません。

いくら先輩に口で教えてもらっても、本当の技術は自然と舟と自分との対話の中でしか生まれてきません。

舟に乗らない時でも、川の流れ、岩の位置を頭の中でシュミレーションし、何回、何百回と下るのです。

そして年間何回ともない増水した川に自分の力を試していきます。

その連続の毎日。。。

 

IMG_2728

 

 

そして終着の嵐山の渡月橋。

無事に舟下りを終えたことにホッと胸をなでおろします。

みなさんにとっての渡月橋と私たちにとってのそれはちょっと違った趣きなんですよ。

 

舟下りのゴールは渡月橋ですが、私たち船士にとってはゴールではありません。

技術と経験には決してゴールはないのです。。。

そして、帰りの電車の中での先輩の説教(笑)と自らの反省が待っているのです。。。

 

船士魂

 


キャラバン in JR大阪駅

2014.03.03

20140303_jrosaka

JR Osaka Station より愛をこめて(*^ ^*)

本日、JR大阪駅にて、イケメン船頭衆と美しき事務員さんの最強チーム!(笑)でキャラバンを行いました!

春の行楽シーズンを前にあらためて保津川下りを知っていただくためのキャラバンです。

約2000枚のパンフレットと粗品のマスクを手分けしして配りました。

流行りのインフルエンザ対策と今からの花粉症対策のせいか、マスクだけくれという方もおられましたw

「保津川下りは5回ほど行ったでぇ~~~」というおばちゃんもいて中央コンコースでしばし立ち話(笑)

しかし、「知っとるけど、いったことないわぁ~~」という方も多数おられて、認知度はありながらも、足を運んでいただけない現状をあらためて再確認した有意義なキャラバンとなりました。

通りすがりとはいえ、短い時間だからこそ、「保津川下りです!」と紹介した時のみなさまの生の反応がダイレクトにわかるところがキャラバンのいいところですね。

さあ、関西だからこそ、保津川下りはみんな知ってるもんやという過信を戒め、さらにみなさま認知してもらって、足を運んでもらえるよう頑張っていきます!

 

船士魂


エコプロダクツ2013!!!パート2

2013.12.13

はい!!!どうも!!!

DSC_0059

東京出張二日目!

今日は夜明けとともに早朝ラン(笑)

 

 

東京でランニグと言えば皇居ですが、距離があるので

お台場へ(笑)

レインボーブリッジ封鎖できません!!!

DSC_0061

 

早朝ランですっきりしたところで、

東京ビックサイトへ!!!

DSC_0068

 

今年のエコプロダクツに参加されてる各種企業団体の方々の

一覧ですが、すごい数です!!!

 

DSC_0074

DSC_0072

 

本日も、ご説明させていただく案内が間に合わないほど多くの方に来ていただきました。

保津川下りを知らない方も数多く、まだまだ頑張らないと痛感しました。

中には保津川下りの上りに気付いて台風のとき大変でしたねとか応援して下さるお声を頂くことも(^^♪

DSC_0075

 

明日最終日、がっつり行ってきます!(^^)!

 

でわでわ

 

りょうた


保津川なう
もっと読む
保津川下りムービーギャラリー
Loading...
ご予約・お問い合わせ先 保津川遊船企業組合
〒621-0005 京都府亀岡市保津町下中島2
Tel:0771-22-5846 Fax:0771-25-1550
copyright © 保津川遊船企業組合 All Right Reserved.