保津川周辺の観光史跡と名勝

発船地亀岡市

亀岡市は人口10万余の緑と水と空気のよい田園都市で、京都の西に隣接して古くから丹波の国として数々の歴史書や文学作品に名をとどめている土地である。それだけに史跡や名勝も多い。中でも今昔物語集の説話にあらわれた老の坂をはじめ、足利尊氏が六波羅攻めに挙兵をした地として、また明智光秀が織田信長を撃つため本能寺へ向った地として、天下反覆の人物に縁のあるところとして、太平記等の古典文学作品や歴史にあらわれた都市である。

また円山応挙の生誕地でもあり、応挙が描いた絵も保存されている。

交通は、JR嵯峨野線(山陰線)が走り、亀岡駅には快速・特急ともに停車するので便利である。ほかに、バスが亀岡から京都四条河原町を往復している。

近くで見るべき史跡・名勝地は次の通りである。

  • ・亀山城旧跡( 明智光秀築城、駅より徒歩5分)
  • ・西国二十一番穴太寺(駅よりバス約15分)
  • ・尊氏挙兵の地・篠八幡宮(馬堀駅より徒歩10分)


より大きな地図で 保津川下り周辺マップ〜発船地亀岡市 を表示

着船地京都嵯峨

  • ・嵐山(桜・紅葉の名所及び渡月橋)・二尊院・祇王寺・野宮神社・大覚寺・落柿舎(向井去来)・天龍寺
  • ・少し足を伸ばせば、映画村・双ヶ丘・御室仁和寺・金閣寺・衣笠山と見るべきところは多い。


より大きな地図で 保津川下り周辺マップ〜着船地京都嵯峨 を表示